プーアール茶ダイエットで体も心もすっきり!7つの嬉しい効果

プーアール茶から期待できる効果と出がらしの使い道

日本でもダイエットに効果があるとして知られるプーアール茶は、中国雲南省を原産として中国茶の1つです。

茶葉を発酵させる間に脂肪吸収を抑える効果のある没食子酸を生成するため、ダイエット効果があると言われているのです。実際にはどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

まず、プーアール茶には中性脂肪を燃えやすくしてくれるリパーゼと言う酵素を増やす役割があります。

このリパーゼは、体内に蓄積したしつこい中性脂肪を燃焼するため、「遊離脂肪酸」という形に変えてくれます。中性脂肪は遊離脂肪酸に変化することによって燃えやすくなるため、このプーアール茶が役立つのです。

そして、脂肪は分解されて初めて身体に吸収されてしまいます。そんな中、プーアール茶にあるカテキンと没食子酸が脂肪を乳化する胆汁とつながり、胆汁の働きを抑制してくれるので、脂肪が吸収されないように働きかけてくれるのです。

言い換えれば、脂肪が吸収されないようにしてくれるため、中性脂肪が増える心配がありません。

これらがダイエットに期待される効果です。油っぽいものを食べる時などに重宝されるこのお茶は、更に便秘を解消する役割も持っています。

プーアール茶にはポリフェノールが豊富に入っているので、胃腸の働きを活発にしてくれます。便秘はダイエットの敵でもあり、美容にも良くありません。上記のようにダイエットに働きかけるだけではなく、プーアール茶は腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消させ、美容にも働きかけてくれるのです。

更に、自律神経の乱れや塩分の過剰摂取、ビタミンやミネラルの不足による現代人にとっては大敵の浮腫みにも役立ってくれます。

プーアール茶に含まれたタンニンが新陳代謝を上げ、むくみを解消してくれるのです。コレステロールなどの老廃物を排出する役割をも担っているため、デトックスが期待できます。

そして、アンチエイジングにも役立ちます。ポリフェノールやカテキンには抗酸化作用がありますので、アンチエイジングが期待でき、冷えを解消することもできます。

プーアール茶は身体を温める作用があります。冷えは万病とも言われますので、これを改善するだけでも身体に変化を与えてくれます。

プーアール茶に含まれる脂肪分解作用は、お皿やフライパンに着いた汚れさえも落としてくれますし、抗菌作用もあり、その抗菌作用はニキビを予防することもできますので、出がらしはお皿洗いや洗顔にも役立ちます。

プーアル茶について

プーアル茶について、私は過去に日常的に飲んでいた経験があります。

それはまだ子どもの頃でしたが、ある日学校から帰ると部屋中が不思議な香りに包まれていました。

嗅いだこともないようなにおいで、どちらかと言えばとてもいい香り!というわけではありませんでした。

その香りをたどっていくと台所のやかんからの香りでした。

母に尋ねるとちょうどその時にプーアル茶を煮出しているときでした。

通常煮出したりする麦茶なんかも、麦茶の香は漂いますが、あきらかにプーアル茶の香りは更に強かったように思います。

それから母からプーアル茶についての美容効果があるという話を聞きました。

その頃子どもではありますが、女の子ですのでやはり美容には興味があり、喜んでいただいてみることにしました。

初めて飲んだプーアル茶の味は、正直継続して飲めるかな?と不安になる感じがあったように記憶しています。

ただ特に苦い!まずい!と言った感じではありませんでしたが、何となく飲みなれていない味で、やっぱり慣れたお茶がいいかな…ちょっとクセ?香り?が気になるかな?といった正直な感想になります。

ただ、どうしても飲めない、飲みたくない味ではありませんでしたので、しばらく美容のためにと継続して飲んでみることにしました。

しばらく継続して日常的に飲んでみて、目に効果としては自分自身も若く健康的ではありましたので、ものすごく効果を感じたことはありませんでしたが、気分的には美容効果の高いお茶を飲めて、体も軽くなる感じがしたように思います。

さらに飲み続けることで、いつしかプーアル茶の煮出した香は好きになっていました。代表的なプーアール茶にはティーライフ株式会社のダイエットプーアル茶やメタボメ茶なども有名です。

それに加えお茶の味にも慣れたからか、美味しく感じられるようにもなって、あえて日常で飲みたくなるような気持に変化をしていました。

逆に常備されているお茶がプーアル茶でない時には、何となく物足りなく感じるほどでした。

自分でも不思議なくらい好きになっていたように思います。

その後独立してあまり飲む機会がなくなりました。

その頃たまに友人と外食へ出かけた時に、現在もですがプーアル茶をメニューで見つけると自然と飲みたくなるようになりました。

あまりに期間があいていると、また苦手な香りに感じるのかな?と不安に感じますが、そういった事は全くなく、やっぱり美味しい!と感じるほどです。

思い返せば初回の独特の香りに苦手意識があったのが不思議なくらいに、継続するとこんなにも変化があるのはとても不思議なお茶です。
大好きです。

プーアル茶は中国で親しまれているお茶の1つ

中国というとウーロン茶のイメージがありますが、実はプーアル茶も良く飲まれています。

プーアル茶はダイエットや美容に良いお茶として日本でも人気があります。

中華料理を食べる時にはプーアル茶が良く飲まれています。

その理由は取り過ぎてしまう脂をプーアル茶が吸収されにくくしてくれるからです。

ウーロン茶もそのような作用があるので飲まれている事が多いです。

中華料理に限らず、油を沢山使っている料理を食べるのであればプーアル茶を飲むことをおすすめします。

プーアル茶は茶葉の種類によって風味が異なります。

そのため色々飲み比べて自分が一番おいしいを感じるものを探してみてください。

中には飲みにくいと感じるものもあるかもしれません。

プーアル茶の葉には「熟茶」というものと「生茶」というものがあります。

自然に発酵させて作られているのは生茶で、温度管理などを行って人工的に発酵させたものは熟茶と呼ばれています。

生茶は国内で販売されていることが少ないです。

日本に出回っているプーアル茶は熟茶で、甘みがあるのが特徴です。

飲みやすいのも熟茶で苦みが少ないので幅広い世代から人気です。

プーアル茶に期待できる効果は、先ほどもお伝えした脂を吸収しにくくする効果以外にもあります。

脂肪を燃やしやすくしてくれる効果、そして生活習慣病予防、美肌効果、便秘解消、むくみ解消などです。

これらを見ても美容と健康に役立つお茶であるという事が良く分かります。

プーアル茶を毎日飲み続ける事で、体の中からデトックスできてきれいになる事ができます。

特に、ダイエットプーアル茶はその効果もすばらしいですし、おすすめできるお茶の一つでしょう。

特に、プーアール茶の脂肪燃焼効果は須原良い物があります。

実際に、プーアール茶の専門サイトではこのように発表されています。

これは、特にプーアール茶の熟茶にその効果が含まれているようです。

というのも、プーアール茶にはリパーゼという中性脂肪を溶かしてくれる効果を持っている酵素が配合されています。

コレによって、細胞や血液の中に含まれている中性脂肪を遊離脂肪酸という成分に変化させます。

中性脂肪はなかなか燃焼させることができないのですが、遊離脂肪酸になると簡単に燃焼されやすくなるとされています。

こういった効果を持っているため、もし、脂肪の多い食品を食べたとしても脂肪や脂質がすぐに処理されるようになるので、太りにくくなるということがいえるのだそうです。

出典:プーアール茶ダイエットおすすめ人気ランキング

 

飲んでいる人のクチコミなどを見ると、むくみがすっきりしたとか体が軽くなったというような声があがっています。

プーアル茶のデトックス効果によるものでしょう。

プーアル茶はそのまま飲んでも美味しいのですが、牛乳とも合うと言われています。

牛乳を加えていつもと違ったプーアル茶を試してみるのも良いでしょう。

他にもコーヒーに入れるというようなアレンジもありました。

毎日美味しく飲むためにも色々な飲み方を試してみてください。

ティーパックにすれば自分で好みの濃さに調整できますしおすすめです。

ダイエットサプリを試してもなかなか効果が無いなという人は一度プーアル茶を試してみてください。

プーアル茶を飲む際に、気になるのはカフェインだと思います。

プーアル茶はカフェインゼロではありませんが珈琲などに比べると少ない量なので安心して飲むことができます。

プーアール茶を飲んでダイエットや健康維持を心がける事を心からおすすめします!

宅配便の仕分けの仕事はダイエットに大きく貢献していた

私は派遣会社経由で宅配便の仕分けの仕事を行っていましたが、つい先日突然その仕事がなくなったと言われました。

基本的には月曜日と土曜日に入っていましたが、この1週間の間で2日間ともその仕事がなくて、仕事やプライベイトな

事も含めて疲労がたまったいたので、スポーツクラブにも行かずに家でゆっくりと休んでいました。この2日間ほとんど

動かなかったので体重が1kg増えたのです。本来ならばその仕事で非常に多くのカロリーを消費するのですが、

仕事がなくて家でゆっくりしていたので2日間とはいえ、その差は非常に大きかったです。

たかが2日間、されど2日間です。なんせ2日間で消費カロリーにおいては大きな差が生じたものだと痛切に感じました。

動き回っているのと家でほとんど動かずに安静にしていうのとでは消費カロリーや代謝の面で本当に大きな差が生じました。

スポーツクラブの仲間でも正月休みの間においては、動かないので体重が増えたという話をよく聞きますが、今回の経験を通して

その人たちの気持ちがよく理解できるようになりました。私は正月の期間はスポーツクラブには通わなくても、宅配便の仕分けの

仕事をこれまで通りに行っていたので、体重においては現状維持ができていました。確かに宅配便の仕分けの仕事はとても重労働で

スポーツクラブでの運動よりもはるかに多くのカロリーを消費します。特に荷物が多い時は休む間もないので、エアロビクスのレッスンの

3レッスンか4本レッスン分ぐらいに相当します。ダイエットにおいては今まで本当に宅配便の仕分けの仕事の恩恵を受けていたものだと

つくづく思いました。実際仕事をしている時においては、特に物量が多い時には「シール貼りに仕事に替わりたい」と時折思う時もありましたが、

失ってみて初めてありがたみがわかることもあります。確かに宅配便の仕分けの仕事はハードだったが、ダイエットにおいては大きく貢献して

いたのです。以前にその仕事の経験者が「確かにこの仕事はしんどいが、多大な体力をやカロリーを消耗するのでスポーツクラブに通う手間が

省けて、お金儲けをしながらダイエットができるよ」と言っていたのを思い出しました。しかし仕事がないものは仕方がないし、

クライアント側にもそれなりの考えがあったのかもしれません。今後の対策としてはその仕事を紹介してくれる別の会社の派遣会社に

登録するか、これからは新学期に向けて引っ越しや事務所移転の仕事に需要が多くなるので、その仕事を紹介してもらう、といった

方法を考えています。とにかく仕事で体を動かしてカロリーを消費するのはダイエットに大きく貢献しているものだと、

今回の経験を通して痛切に感じたものでした。

体重が減らなくなった時には、減量した時の状態を体に覚え込ますだけの期間を作る

ダイエットをする時、やたら書籍とか芸能人が痩せた方法とかテレビに頼りたくなるものです。これは、仕事でこの本を読めば人生の役に立つ方法とかナントカさんでもできるという本をやたら買う行為に似ています。
本当はやる事がわかっているのに、何かにすがりたがるのは人間の弱さでしょうか?
モデル体型とかここの部分痩せをしたいとか高度な要求でなければ、簡単で単に偏らない栄養を取りカロリーオーバーに気を付けて適度な運動をしなさい、アドバイスできるのはそれだけなんですがね。簡単なことですがやるとなると難しいし、本も非常に薄くなりますから内容をもってもって分厚い本にしてごまかされているだけでしょう。
よって、基本に忠実な食事と適度な運動をするといってはそれまでなんですが、一つ大事な事があってダイエットをする場合目標を下げるということがあると思います。
経験上、ダイエットに失敗する時は目標を設定するけど減量できているときはいいけど、体重が減るのが穏やかになってくるとかましてやダイエットをしているはずなのに増えてくるといった時期が出てくるのは減量目標が大変だったりするときに起こりがちなわけです。
指数関数的に体重が減ることはありません。本当にそんなことが有ればむしろ人間というのは生物的に欠陥がある動物になってしまいます。
体重を減らせば減らすほど、指数関数的に体重を落とすことは難しくなり辛くなります。
従って最初の減量を成功した場合、落とせるだろう体重はドンドン少なくなってくることを前提に計画を軌道修正する必要性があります。
つまり、簡単に痩せるためには目標が高ければ高いほどダイエット期間を長く設定して徐々に痩せることが成功の秘訣です。
極論を行ってしまえば、ある一定期間は痩せる為のダイエットではなく現状維持を当座の目的にする、現状維持ダイエットが簡単となります。この期間が長ければ長いほど体が順応してきますから、辛くもなく体重を維持できます。
この続けることで、食生活とか運動とかが日常のサイクルに組み込まれ初めてまた新しいダイエット方法に取り込むことができます。
極力ダイエットしないように考えられるダイエットが楽にダイエットできる方法です。やけに哲学的、及び禅問答のようになってしまいますが、ダイエットしはじめである程度の減量を成功させ、後は現状維持で体にこの体重が当たり前だということを覚えさせていくというのが、成功率の高い方法です。

様々なダイエットを試してきましたが、今回は失敗したダイエット方法を書きたいと思います。
その失敗した方法とは、ずばり「食事制限ダイエット」です。
まず炭水化物を摂ると太るという固定概念があったので、炭水化物(お米・麺類・パン)などを食べるのをやめました。
炭水化物を食べていない時は、魚・お肉・野菜などの所謂おかずを中心に食べ続けていました。
この食生活を送っていると、自然と体重の数値も下がっていき「これは成功だ!」と浮かれていたのですが、ある時から停滞期に入ったのか体重もさほど減らなくなってきてしまったのです。
成功だ!と浮かれていたのもつかの間、一転して「これはマズイ!もっと減らさないと!」という恐怖感・不安感が襲ってきました。
そこで私が思いついたのが、魚・お肉・野菜を食べることさえも止めてしまったのです。おかず類を食べなくなって一体何を食べていたのか?と問われると、この期間は殆ど固形物は食べず、お味噌汁やスープなどの液体を摂取していました。
また食生活を変えたことにより、減らなかった体重もまた下がっていきました。数値が下がることが嬉しくて嬉しくて、どんどんどんどんと、食事を摂らなくなりました。
そんな偏った食生活を送っていくうちに、気がつけば私は食物を食べることが恐くなり、食べ物・飲み物が摂取できなくなったのです。
体重はその時、160センチの身長に対して、体重27キロになってしまいました。いわゆる拒食症になってしまったのです。
息をすること起ききすることさえも一人では難しく、生死をさまよったこともあります。
このままじゃマズイと気がついたのは1年後。自分自身、こういう生活を送っていても大丈夫だろうと思っていましたが、ここまできたら、もう治さないと死んでしまうと気がつきました。
最初は固形物を食べることが難しく、汁物・お粥などから食べ始め、慣れ始めたら徐々に食事内容を変えていって今では、健康な時に食べていた食事内容も食べられるようになりました。
こういう経験から分かったことは、「食事制限ダイエット」は危険と隣り合わせで、間違ったダイエット方法だと分かりました。
暴飲暴食を続けていて、それこそ毎日「○○だけ」しか食べないという人は、食事制限や今食べている食事内容を見直すことは正解だと思います。
しかし、成長期の方や、三食バランスよく食べている人には「食事制限ダイエット」は向かないと思います。
ダイエットは、今食べている自分の食事内容の見直しも必要ですが、やはり身体を動かすことも重要で運動・食事内容改善・ストレスをためないことが大切だと思います。
1人でも多くの方に私が経験した「食事抜きダイエット」をして辛い思いをする人が減ることを願います。

見つけた!からだ巡り茶のバッグそしてアドバンスバージョン!

日々の美活に外せないのが、お気に入りのいろいろな健康茶です。ジャスミン茶、爽健美茶、からだ巡り茶などが好きですね。ウーロン茶はちょっとキツイ感じがしますが、たまーに飲むとおいしいですね。
さて、そんな健康茶との蜜月美活生活を愉しんでいるところ、つい先日、ちょっと意外な発見があってびっくりしました。たまたま我が家の日用品をネット通販でまとめ買いしようと、ドラッグストア系のショッピングサイトをいろいろ見ていたときのことです。
ふむふむ、こういう商品も売っているのかと感心しながらサイト内を見ていると、どうせのついでなので好物のからだ巡り茶もほしいなと思い、カートに入れるためたまたまサイト内で商品検索をかけてみました。
すると。
からだ巡り茶は基本的に抽出するバッグのタイプは売られていないと思っていたことを前提に検索をかけたので、元々ペットボトルタイプしか眼中になかった私は驚かされました!何と想定外なことに、からだ巡り茶抽出バッグタイプがあるではありませんか!これはびっくりでしたし、嬉しかったですね!
普段の美活は主にバッグで抽出するジャスミン茶が主流なのですが、からだ巡り茶は折に触れて飲みたいなーという気になったときに飲むとものすごくおいしいですし、あのキツすぎずほどよいウーロン茶風味なスッキリした味からして飲むやいなやそれだけで文字通り体に健康美が巡る気になってしまうほどです笑。からだ巡り茶とはよく名付けたものですね笑。そんな美活実感が内側からあるせいでしょうか、なぜか、からだ巡り茶を飲んだ日は食生活の方も自ずとピシッと整う作用があります笑。
そんなからだ巡り茶ファンの私ですが、このバッグタイプは初めてネットで見つけたので本当に意外でした!なーんだ、バッグタイプ、ちゃんとあるんじゃないの♪と思いましたね笑。ネットだからたまたま見つかったのであって、うちの近くのスーパーやドラッグストアといった店舗ではそうはいきません。
こういう、「近隣の実店舗には置いてないけどほしいもの」に巡り合えることがネット通販の力だよなー♪と、またまた図らずもネットショッピングの恩恵に与った私です。即、オンラインでカートに入れたのは言うまでもありませんでした笑。届くのを楽しみにしています。
それ以上に最近美活に使えそうなお茶は、同じからだ巡り茶シリーズで「からだ巡り茶アドバンス」でした。ローズヒップも入っているようで、つい先日バッグタイプのからだ巡り茶を注文しておきながらこれはこれでまたどんな味か気になります。
アドバンスというぐらいですからさらに脂肪を減らす作用があることを謳っているようですが、今どきお茶を飲んだだけで痩せられるなんて思っている人は少数でしょうし、私もあくまでもお茶類は美活やフィットネスのための補助的アイテムとして上手に取り入れていきたいですね。通常のからだ巡り茶と同時に買って近々味の比較もしてみようと思います。

ダイエットと言えば、お菓子が敵視されがちですね。でもそんなにお菓子を食べることってダメなことなのでしょうか?私はむしろ、「禁じていたお菓子を食べた自分はダメだ、よくない!」とすることこそよくないように考えています。
その上で、自分なりにフィットネス生活の中にお菓子との付き合い方を模索しつつ取り入れたのが上限決めです。お給料が入った日にその月でのお菓子に使ってもいい金額をあらかじめ決めておき、その中でうまくやり繰りをするようにするのです。
金銭との上手な付き合い方はそのまま食生活の質の良し悪しにも繋がることだけあって、このやり方は実践しながら自己モニタリングをしていて非常に奥深いものがいつもありますね。コツは、何しろ生身の人間の三大欲求のうちでも大きな食欲とのお付き合いのことですから、最初から自己コントロールをすべて理想的にしようなどと思わないことです笑。しようったって無理があるのが人の体の仕組み上自然だと思うので。
次から次へと新商品が開発され、世の中にこれほど数ある魅力的でおいしいお菓子は、ひと口にお菓子といっても好みからサイズ、それに応じた金額的なことまで多様化しています。これはありがたいポイントでもあります。例えば同じスナック菓子やチョコレート菓子でも小さいサイズがある場合は大袋入りのものより、容量の小さい方を選ぶ余地があるからです。
とはいえ、ときにはドーンと大きいサイズのお菓子を食べたくなる欲求にも駆られることだってあります。人間ですからね笑。そんなときはなるべく楽しい気持ちでいただくようにし、できれば家族にも分けるようにしながら「あーあ、食べてしまった」という罪悪感を持たないよう心掛けています。
小さめのサイズで賄える以上に、買わないに越したことはないでしょう。そのためにもやはりひと月のお菓子代設定は意味があります。上限額に達したらもうそれ以上はほかのことのために賄う用の家計費に影響が出ることになりますから、いくら食べたくてもその月はあらかじめ決めたお菓子代までとなります。お菓子代が限度額に達したら「これ以上は今月はお菓子は買えませんよ」ということなので、お金がなければ買いたくても買いようがありません笑。これと同じ概念で、あとは家にお菓子の買い置きをしないことでしょうか。家にあるからついつい手が伸びてしまうのであれば、家になければ食べようがないので実に単純な理論ですが余計なものを食べなくて済みます笑。
経済観念の方も整えながらお菓子代のリミットを決めることで賢くお金とお菓子と、そして食生活との付き合いは続きます!

週末プチ断食ダイエットでダイエットとデトックス

冬の間に油断していたら、ちょっと太ってしまいました。去年の春物のスカートがなんだかキツくて、二の腕もタルタルです。

寒くて運動もせずダラダラ食べてばかりいたから、太っちゃっても仕方ないですよね。

食べ過ぎの自分に喝を入れ、普段こき使っている内臓を休ませてあげようと、週末プチ断食しました。

今まで何回かプチ断食したことあるんですけど、ダイエットはもちろん、デトックス効果や便秘解消でお肌も綺麗になるんです。

金曜日の夜から準備開始。飲み会のお誘いも無くて一安心です。誘われたらついつい行っちゃいますから。

いつもより早めに少なめの夕食を済ませました。ご飯とお味噌汁のシンプルな和食です。

二日目の土曜日は、いよいよ断食で、水分しか摂りません。野菜ジュースが食事代わりです。やっぱり二日目が一番お腹が空いてキツイですね。

普段コーヒー党で、一日5杯くらい飲んでいる私ですが、断食中は我慢我慢。コーヒーの代わりに白湯や温かい生姜入り紅茶をいただきます。

ごはん抜きよりコーヒー抜きのほうが私にはツラいかも。断食中は、いつもよりも意識して水分を摂ります。冷たいお水よりも、白湯を飲んだほうが体が温まっていいですよ。

無理な運動はしないで、軽いストレッチや体操をしながら、体をほぐしてのんびりくつろぎました。

三日目の日曜日。消化の良い食事を摂ります。朝は具なしのお味噌汁を飲みました。断食すると、味覚が冴え渡るみたいで、薄味で十分美味しいんです。

温かいお味噌汁が体に染み渡る感じで本当に美味しい!何気ない食事がすごく美味しく思えるのも、断食の良い効果かもしれませんね。

そしてお昼は薄めのおかゆにしました。おかゆもお米の甘みが感じられてとっても美味しい。お腹の中がじんわり温かくて気持ちいいです。

夜は、茹でた大根などの温野菜中心の軽い食事。ゆっくりとよく噛んでいただきます。断食でお腹がすくからと言って慌ててたくさん食べるとよくないんですよね。空っぽの体がビックリしちゃいます。

プチ断食終了後も、食事の量は少なめにして、少しずつ普段の量まで戻していくようにしています。月曜日から飲み会とかってあんまりないですから、調整しやすいんですよね。私の場合は、一回のプチ断食で1キロくらい体重が落ちる
んです。一番うれしいのが、便秘気味が解消されること。便秘はダイエットの大敵ですからね。

三日間で一気に痩せるというよりも、ダイエットを効果的に継続させるために、体調を整えるつもりでプチ断食を取り入れています。

お肌の調子も良くなるし、早めに冬太りを解消して、薄着のオシャレを楽しみたいなって思ってます。