見つけた!からだ巡り茶のバッグそしてアドバンスバージョン!

日々の美活に外せないのが、お気に入りのいろいろな健康茶です。ジャスミン茶、爽健美茶、からだ巡り茶などが好きですね。ウーロン茶はちょっとキツイ感じがしますが、たまーに飲むとおいしいですね。
さて、そんな健康茶との蜜月美活生活を愉しんでいるところ、つい先日、ちょっと意外な発見があってびっくりしました。たまたま我が家の日用品をネット通販でまとめ買いしようと、ドラッグストア系のショッピングサイトをいろいろ見ていたときのことです。
ふむふむ、こういう商品も売っているのかと感心しながらサイト内を見ていると、どうせのついでなので好物のからだ巡り茶もほしいなと思い、カートに入れるためたまたまサイト内で商品検索をかけてみました。
すると。
からだ巡り茶は基本的に抽出するバッグのタイプは売られていないと思っていたことを前提に検索をかけたので、元々ペットボトルタイプしか眼中になかった私は驚かされました!何と想定外なことに、からだ巡り茶抽出バッグタイプがあるではありませんか!これはびっくりでしたし、嬉しかったですね!
普段の美活は主にバッグで抽出するジャスミン茶が主流なのですが、からだ巡り茶は折に触れて飲みたいなーという気になったときに飲むとものすごくおいしいですし、あのキツすぎずほどよいウーロン茶風味なスッキリした味からして飲むやいなやそれだけで文字通り体に健康美が巡る気になってしまうほどです笑。からだ巡り茶とはよく名付けたものですね笑。そんな美活実感が内側からあるせいでしょうか、なぜか、からだ巡り茶を飲んだ日は食生活の方も自ずとピシッと整う作用があります笑。
そんなからだ巡り茶ファンの私ですが、このバッグタイプは初めてネットで見つけたので本当に意外でした!なーんだ、バッグタイプ、ちゃんとあるんじゃないの♪と思いましたね笑。ネットだからたまたま見つかったのであって、うちの近くのスーパーやドラッグストアといった店舗ではそうはいきません。
こういう、「近隣の実店舗には置いてないけどほしいもの」に巡り合えることがネット通販の力だよなー♪と、またまた図らずもネットショッピングの恩恵に与った私です。即、オンラインでカートに入れたのは言うまでもありませんでした笑。届くのを楽しみにしています。
それ以上に最近美活に使えそうなお茶は、同じからだ巡り茶シリーズで「からだ巡り茶アドバンス」でした。ローズヒップも入っているようで、つい先日バッグタイプのからだ巡り茶を注文しておきながらこれはこれでまたどんな味か気になります。
アドバンスというぐらいですからさらに脂肪を減らす作用があることを謳っているようですが、今どきお茶を飲んだだけで痩せられるなんて思っている人は少数でしょうし、私もあくまでもお茶類は美活やフィットネスのための補助的アイテムとして上手に取り入れていきたいですね。通常のからだ巡り茶と同時に買って近々味の比較もしてみようと思います。

ダイエットと言えば、お菓子が敵視されがちですね。でもそんなにお菓子を食べることってダメなことなのでしょうか?私はむしろ、「禁じていたお菓子を食べた自分はダメだ、よくない!」とすることこそよくないように考えています。
その上で、自分なりにフィットネス生活の中にお菓子との付き合い方を模索しつつ取り入れたのが上限決めです。お給料が入った日にその月でのお菓子に使ってもいい金額をあらかじめ決めておき、その中でうまくやり繰りをするようにするのです。
金銭との上手な付き合い方はそのまま食生活の質の良し悪しにも繋がることだけあって、このやり方は実践しながら自己モニタリングをしていて非常に奥深いものがいつもありますね。コツは、何しろ生身の人間の三大欲求のうちでも大きな食欲とのお付き合いのことですから、最初から自己コントロールをすべて理想的にしようなどと思わないことです笑。しようったって無理があるのが人の体の仕組み上自然だと思うので。
次から次へと新商品が開発され、世の中にこれほど数ある魅力的でおいしいお菓子は、ひと口にお菓子といっても好みからサイズ、それに応じた金額的なことまで多様化しています。これはありがたいポイントでもあります。例えば同じスナック菓子やチョコレート菓子でも小さいサイズがある場合は大袋入りのものより、容量の小さい方を選ぶ余地があるからです。
とはいえ、ときにはドーンと大きいサイズのお菓子を食べたくなる欲求にも駆られることだってあります。人間ですからね笑。そんなときはなるべく楽しい気持ちでいただくようにし、できれば家族にも分けるようにしながら「あーあ、食べてしまった」という罪悪感を持たないよう心掛けています。
小さめのサイズで賄える以上に、買わないに越したことはないでしょう。そのためにもやはりひと月のお菓子代設定は意味があります。上限額に達したらもうそれ以上はほかのことのために賄う用の家計費に影響が出ることになりますから、いくら食べたくてもその月はあらかじめ決めたお菓子代までとなります。お菓子代が限度額に達したら「これ以上は今月はお菓子は買えませんよ」ということなので、お金がなければ買いたくても買いようがありません笑。これと同じ概念で、あとは家にお菓子の買い置きをしないことでしょうか。家にあるからついつい手が伸びてしまうのであれば、家になければ食べようがないので実に単純な理論ですが余計なものを食べなくて済みます笑。
経済観念の方も整えながらお菓子代のリミットを決めることで賢くお金とお菓子と、そして食生活との付き合いは続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です