プーアール茶ダイエットで体も心もすっきり!7つの嬉しい効果

プーアール茶から期待できる効果と出がらしの使い道

日本でもダイエットに効果があるとして知られるプーアール茶は、中国雲南省を原産として中国茶の1つです。

茶葉を発酵させる間に脂肪吸収を抑える効果のある没食子酸を生成するため、ダイエット効果があると言われているのです。実際にはどのようなダイエット効果が期待できるのでしょうか。

まず、プーアール茶には中性脂肪を燃えやすくしてくれるリパーゼと言う酵素を増やす役割があります。

このリパーゼは、体内に蓄積したしつこい中性脂肪を燃焼するため、「遊離脂肪酸」という形に変えてくれます。中性脂肪は遊離脂肪酸に変化することによって燃えやすくなるため、このプーアール茶が役立つのです。

そして、脂肪は分解されて初めて身体に吸収されてしまいます。そんな中、プーアール茶にあるカテキンと没食子酸が脂肪を乳化する胆汁とつながり、胆汁の働きを抑制してくれるので、脂肪が吸収されないように働きかけてくれるのです。

言い換えれば、脂肪が吸収されないようにしてくれるため、中性脂肪が増える心配がありません。

これらがダイエットに期待される効果です。油っぽいものを食べる時などに重宝されるこのお茶は、更に便秘を解消する役割も持っています。

プーアール茶にはポリフェノールが豊富に入っているので、胃腸の働きを活発にしてくれます。便秘はダイエットの敵でもあり、美容にも良くありません。上記のようにダイエットに働きかけるだけではなく、プーアール茶は腸内の善玉菌を増やし、便秘を解消させ、美容にも働きかけてくれるのです。

更に、自律神経の乱れや塩分の過剰摂取、ビタミンやミネラルの不足による現代人にとっては大敵の浮腫みにも役立ってくれます。

プーアール茶に含まれたタンニンが新陳代謝を上げ、むくみを解消してくれるのです。コレステロールなどの老廃物を排出する役割をも担っているため、デトックスが期待できます。

そして、アンチエイジングにも役立ちます。ポリフェノールやカテキンには抗酸化作用がありますので、アンチエイジングが期待でき、冷えを解消することもできます。

プーアール茶は身体を温める作用があります。冷えは万病とも言われますので、これを改善するだけでも身体に変化を与えてくれます。

プーアール茶に含まれる脂肪分解作用は、お皿やフライパンに着いた汚れさえも落としてくれますし、抗菌作用もあり、その抗菌作用はニキビを予防することもできますので、出がらしはお皿洗いや洗顔にも役立ちます。

プーアル茶について

プーアル茶について、私は過去に日常的に飲んでいた経験があります。

それはまだ子どもの頃でしたが、ある日学校から帰ると部屋中が不思議な香りに包まれていました。

嗅いだこともないようなにおいで、どちらかと言えばとてもいい香り!というわけではありませんでした。

その香りをたどっていくと台所のやかんからの香りでした。

母に尋ねるとちょうどその時にプーアル茶を煮出しているときでした。

通常煮出したりする麦茶なんかも、麦茶の香は漂いますが、あきらかにプーアル茶の香りは更に強かったように思います。

それから母からプーアル茶についての美容効果があるという話を聞きました。

その頃子どもではありますが、女の子ですのでやはり美容には興味があり、喜んでいただいてみることにしました。

初めて飲んだプーアル茶の味は、正直継続して飲めるかな?と不安になる感じがあったように記憶しています。

ただ特に苦い!まずい!と言った感じではありませんでしたが、何となく飲みなれていない味で、やっぱり慣れたお茶がいいかな…ちょっとクセ?香り?が気になるかな?といった正直な感想になります。

ただ、どうしても飲めない、飲みたくない味ではありませんでしたので、しばらく美容のためにと継続して飲んでみることにしました。

しばらく継続して日常的に飲んでみて、目に効果としては自分自身も若く健康的ではありましたので、ものすごく効果を感じたことはありませんでしたが、気分的には美容効果の高いお茶を飲めて、体も軽くなる感じがしたように思います。

さらに飲み続けることで、いつしかプーアル茶の煮出した香は好きになっていました。代表的なプーアール茶にはティーライフ株式会社のダイエットプーアル茶やメタボメ茶なども有名です。

それに加えお茶の味にも慣れたからか、美味しく感じられるようにもなって、あえて日常で飲みたくなるような気持に変化をしていました。

逆に常備されているお茶がプーアル茶でない時には、何となく物足りなく感じるほどでした。

自分でも不思議なくらい好きになっていたように思います。

その後独立してあまり飲む機会がなくなりました。

その頃たまに友人と外食へ出かけた時に、現在もですがプーアル茶をメニューで見つけると自然と飲みたくなるようになりました。

あまりに期間があいていると、また苦手な香りに感じるのかな?と不安に感じますが、そういった事は全くなく、やっぱり美味しい!と感じるほどです。

思い返せば初回の独特の香りに苦手意識があったのが不思議なくらいに、継続するとこんなにも変化があるのはとても不思議なお茶です。
大好きです。

プーアル茶は中国で親しまれているお茶の1つ

中国というとウーロン茶のイメージがありますが、実はプーアル茶も良く飲まれています。

プーアル茶はダイエットや美容に良いお茶として日本でも人気があります。

中華料理を食べる時にはプーアル茶が良く飲まれています。

その理由は取り過ぎてしまう脂をプーアル茶が吸収されにくくしてくれるからです。

ウーロン茶もそのような作用があるので飲まれている事が多いです。

中華料理に限らず、油を沢山使っている料理を食べるのであればプーアル茶を飲むことをおすすめします。

プーアル茶は茶葉の種類によって風味が異なります。

そのため色々飲み比べて自分が一番おいしいを感じるものを探してみてください。

中には飲みにくいと感じるものもあるかもしれません。

プーアル茶の葉には「熟茶」というものと「生茶」というものがあります。

自然に発酵させて作られているのは生茶で、温度管理などを行って人工的に発酵させたものは熟茶と呼ばれています。

生茶は国内で販売されていることが少ないです。

日本に出回っているプーアル茶は熟茶で、甘みがあるのが特徴です。

飲みやすいのも熟茶で苦みが少ないので幅広い世代から人気です。

プーアル茶に期待できる効果は、先ほどもお伝えした脂を吸収しにくくする効果以外にもあります。

脂肪を燃やしやすくしてくれる効果、そして生活習慣病予防、美肌効果、便秘解消、むくみ解消などです。

これらを見ても美容と健康に役立つお茶であるという事が良く分かります。

プーアル茶を毎日飲み続ける事で、体の中からデトックスできてきれいになる事ができます。

特に、ダイエットプーアル茶はその効果もすばらしいですし、おすすめできるお茶の一つでしょう。

特に、プーアール茶の脂肪燃焼効果は須原良い物があります。

実際に、プーアール茶の専門サイトではこのように発表されています。

これは、特にプーアール茶の熟茶にその効果が含まれているようです。

というのも、プーアール茶にはリパーゼという中性脂肪を溶かしてくれる効果を持っている酵素が配合されています。

コレによって、細胞や血液の中に含まれている中性脂肪を遊離脂肪酸という成分に変化させます。

中性脂肪はなかなか燃焼させることができないのですが、遊離脂肪酸になると簡単に燃焼されやすくなるとされています。

こういった効果を持っているため、もし、脂肪の多い食品を食べたとしても脂肪や脂質がすぐに処理されるようになるので、太りにくくなるということがいえるのだそうです。

出典:プーアール茶ダイエットおすすめ人気ランキング

 

飲んでいる人のクチコミなどを見ると、むくみがすっきりしたとか体が軽くなったというような声があがっています。

プーアル茶のデトックス効果によるものでしょう。

プーアル茶はそのまま飲んでも美味しいのですが、牛乳とも合うと言われています。

牛乳を加えていつもと違ったプーアル茶を試してみるのも良いでしょう。

他にもコーヒーに入れるというようなアレンジもありました。

毎日美味しく飲むためにも色々な飲み方を試してみてください。

ティーパックにすれば自分で好みの濃さに調整できますしおすすめです。

ダイエットサプリを試してもなかなか効果が無いなという人は一度プーアル茶を試してみてください。

プーアル茶を飲む際に、気になるのはカフェインだと思います。

プーアル茶はカフェインゼロではありませんが珈琲などに比べると少ない量なので安心して飲むことができます。

プーアール茶を飲んでダイエットや健康維持を心がける事を心からおすすめします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です