宅配便の仕分けの仕事はダイエットに大きく貢献していた

私は派遣会社経由で宅配便の仕分けの仕事を行っていましたが、つい先日突然その仕事がなくなったと言われました。

基本的には月曜日と土曜日に入っていましたが、この1週間の間で2日間ともその仕事がなくて、仕事やプライベイトな

事も含めて疲労がたまったいたので、スポーツクラブにも行かずに家でゆっくりと休んでいました。この2日間ほとんど

動かなかったので体重が1kg増えたのです。本来ならばその仕事で非常に多くのカロリーを消費するのですが、

仕事がなくて家でゆっくりしていたので2日間とはいえ、その差は非常に大きかったです。

たかが2日間、されど2日間です。なんせ2日間で消費カロリーにおいては大きな差が生じたものだと痛切に感じました。

動き回っているのと家でほとんど動かずに安静にしていうのとでは消費カロリーや代謝の面で本当に大きな差が生じました。

スポーツクラブの仲間でも正月休みの間においては、動かないので体重が増えたという話をよく聞きますが、今回の経験を通して

その人たちの気持ちがよく理解できるようになりました。私は正月の期間はスポーツクラブには通わなくても、宅配便の仕分けの

仕事をこれまで通りに行っていたので、体重においては現状維持ができていました。確かに宅配便の仕分けの仕事はとても重労働で

スポーツクラブでの運動よりもはるかに多くのカロリーを消費します。特に荷物が多い時は休む間もないので、エアロビクスのレッスンの

3レッスンか4本レッスン分ぐらいに相当します。ダイエットにおいては今まで本当に宅配便の仕分けの仕事の恩恵を受けていたものだと

つくづく思いました。実際仕事をしている時においては、特に物量が多い時には「シール貼りに仕事に替わりたい」と時折思う時もありましたが、

失ってみて初めてありがたみがわかることもあります。確かに宅配便の仕分けの仕事はハードだったが、ダイエットにおいては大きく貢献して

いたのです。以前にその仕事の経験者が「確かにこの仕事はしんどいが、多大な体力をやカロリーを消耗するのでスポーツクラブに通う手間が

省けて、お金儲けをしながらダイエットができるよ」と言っていたのを思い出しました。しかし仕事がないものは仕方がないし、

クライアント側にもそれなりの考えがあったのかもしれません。今後の対策としてはその仕事を紹介してくれる別の会社の派遣会社に

登録するか、これからは新学期に向けて引っ越しや事務所移転の仕事に需要が多くなるので、その仕事を紹介してもらう、といった

方法を考えています。とにかく仕事で体を動かしてカロリーを消費するのはダイエットに大きく貢献しているものだと、

今回の経験を通して痛切に感じたものでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です